施主支給でキッチンのリフォームを

  • 施主支給でキッチンのリフォームを

    • キッカケは住宅展示場を見に行った事でした。
      特に家を買うつもりとかは全然なくて、たまたまチラシが入っていて、ちょっと覗きに行ってみようかなというただ単なる興味本位というか冷やかしに近いものでした。

      でも行ってみると気持ちが揺らぐんですよね。

      特に最新型のキッチンはとても魅力的で、家を購入するのは無理だけどリフォームはしたいなと思うようになりました。それ以来シンクや戸棚など色々気になるようになり、これとこれを組み合わせて理想の城を作りたいと思うようになりました。

      ですが、そんなワガママなリフォームは可能なのかと思ってハウスメーカーに問い合わせてみたところ、私自身がまずそれらを購入し、業者は設置リフォームを行うだけの施主支給なら可能と言われ、施主支給でお願いしてみる事にしました。

      私自身、とりあえず理想通りにしてみたいというわがままだったのですが、施主支給というのは、安い棚や設備などを自分で選んで購入し、業者に設置だけをお願いする事で、リフォームなどの際の節約にもなる方法なんですね。


      私の場合どれ位変わったのかは分かりませんが、でも選んだキッチンは多少の割り引きがあり、その文だけでも得になっていたらいいなと思いました。そして、施主支給でお願いしたキッチンが完成し、初めて自分の目で見てみると、それは私がイメージしていた以上に素敵になっていて、本当に感動しました。
      とても綺麗に仕上げて頂き、大切に使っていきたいと思っています。

      注文住宅に住んでいるのですが、洗濯物の乾燥も行えるという浴室乾燥機能つきの浴室に変えたいと考え、建築と施工を担当してくれた工務店に相談しました。

      すると、浴室の設備機器類は取り扱っていないが、リフォーム工事だけならば可能だと言われました。つまり、必要となる設備機器類を自分で揃えておくことができるのならば、施主支給ということで、交換リフォームを行ってくれるというわけです。施主支給は初めての経験でしたが、注文住宅の一戸建ての建築以来、定期メンテナンスなどを通じて懇意にしている人が工事を担当してくれるということで、安心して浴室乾燥機能つきの浴室システムを購入することができました。


      施工をしないかわりに低価格で製品を提供してくれる販売店がありましたので、そこから購入することにしました。

      気をつけたのは、サイズです。
      せっかく購入しても、サイズが違いすぎて、いかなる工事も不可能だった、となってしまっては大変です。
      施主支給というのは、製品選びの責任が、施主自身のものとなります。
      ですから、とのような条件だと設置が不可能なのかも考慮して、慎重に製品選びをしました。
      実際に、ユニットバススタイルの製品は、同一サイズ同士ならば交換工事が容易だということも分かりました。


      天井の高さ、床面積、窓の大きさなど、意外とサイズが一致していたり共通していたりすることが多いことも分かりました。


      乾燥機能が付けられたので、洗濯物の乾燥に役立つのは、もちろんのこと、カビの発生予防にも高い効果が得られています。

      いたちの退治の情報探しをお手伝い致します。

      重機のレンタルについて考察してみましょう。

      さらに身近になった髪の痛みに関しての情報が閲覧できます。

      今探すならこちらのハクビシンの駆除がさらに話題になりそうです。

      猫の駆除選びをお手伝いします。

      http://okwave.jp/qa/q8643073.html

      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2454372.html

      http://getnews.jp/archives/1494019

  • 関連リンク

    • カーテンレールが壊れてきましたので、いっそのこと取り替えることにしようと思い、リフォーム専門業者に依頼をしました。カタログを見てみると、これまでとは規格が異なるものの取り付け可能で、気に入ったレールがあったのでそれを取り付けてもらいましたが、カタログで見せてもらった中に好みのカーテンが見つからず、施主支給もOKと言われましたので、自分で探すことにしました。...

    • 一戸建て住宅に住んでいます。現在、使用しているトイレは正常に機能していて問題ないのですが、家族の希望により、冬でも便座が温められるタイプに変えたいと考え、施主支給でトイレの交換リフォームをしてもらうことにしました。...