施主支給でキッチンのリフォームを

  • うどんのフランチャイズで開業する

    • フランチャイズチェーンといいますとコンビニエンスストアが真っ先に思い浮かびますが、種類でいいますとコンビニよりも飲食業のほうが多くあります。

      ラーメン店のほかにはピザやお弁当などいわゆる外食産業といえるものです。
      その中にあって、現在まだ開拓されていないマーケットとしてうどんが注目されています。
      これまではラーメン業界がマスコミに取り上げられることが多い中、うどん業界は今ひとつ注目を集めていませんでした。
      ですから、飲食業で開業というときに選択肢の中に入ることは多くはありませんでした。
      そうした流れが最近になり変化してきました。

      うどんがラーメンと最も違うのはその運営形態で、セルフ方式でお店を運営するのが一般的になっています。

      セルフ式とはお客様が自分で料理を受け取り、自分で片付ける方式のことです。

      昔風にいうなら立ち食いそばと似ているような方式です。


      そして、この方式のメリットは人件費がかからないことです。

      調理品を運んだり片付けたりする人員が必要ではありませんので人件費の削減になり、それが低価格を可能しています。

      このように、うどんのフランチャイズチェーンの特徴は低価格にあります。低価格で提供することが開業の選択肢に入ってきた理由のひとつですが、ラーメン業界のフランチャイズ本部が「味の差別化」に焦点を合わせていたのと対照的です。

      ラーメン業界は開業の際に味のこだわりを強調していました。
      また、ラーメン業界のように流行に左右されない点も特徴といえます。

      強いて、ラーメン店よりもマイナス面を挙げるなら夜の時間帯に弱いことです。


      ラーメンは深夜に食べるのが一般的になっていますが、うどんはランチの時間帯が主体です。

      チェーン本部を選ぶときはそうしたことに対する対応を質問するのが判断基準のひとつになります。


      日本で初めてフランチャイズチェーンを設立したのは諸説ありますが、現在最も成功しているフランチャイズチェーンがコンビニであることは誰の目にもあきらかです。
      第一号店は現在の最大手のチェーン本部ですが、この創業者は大手スーパーの幹部だった人です。

      この人が米国に視察に行ったときにフランチャイズシステムのコンビニを知り、日本風にアレンジして現在の基礎を気づきました。

      現在は24時間営業が主流ですが、創業当時は朝の7時から夜の11時までの営業でした。


      それが時代の変化とともに24時間営業になっていきました。今ではこのシステムは世の中に認知されていますが、その長所はどんな業種においても未経験の人が開業できることです。
      親が小売業を営んでいるのでもない限り、小さなお店を開業して独立することはほとんど不可能です。

      このシステムの一番の長所はここにあります。
      個人の独立を可能にしたことです。

      ごく普通のサラリーマンが小売業で独立できることです。

      例えば、このシステムを利用しないで小売業を開業しようとした場合、最初に立ちはだかる壁は仕入れです。


      小売業未経験の個人が問屋さんから商品を仕入れるのは至難の業です。


      仮に、仕入れを許可されたとしても高額な保証金を求められます。

      そのような資金を用意するのは現実的ではありません。
      これはほんの一例ですが、ほとんどの業界において個人が単独で独立するのはほとんど不可能な時代になっています。ほかにこのシステムで有名なチェーンはラーメン店業界があります。

      安心安全の野ネズミの対策の情報なら当サイトにお任せ下さい。

      イタチの駆除方法を調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

      ハクビシンの撃退に対する不安感を取り除くための安心情報満載です。

      アンテナ工事に関することは、情報が満載なこのサイトにおまかせください。

      屋根裏のねずみ駆除のマニアックな情報をお届けします。

      http://girlschannel.net/topics/456077/

      http://www.47news.jp/m/news/201309/SM0913_970460.html

      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/780345.html

  • 関連リンク

    • 私、インテリア関係が大好きなんですよね。本当はデザイナーズ住宅とかお洒落なおうちに住みたいですけど、そこまで予算はないし、だからその分、家の中や部屋の模様替えをして気分を変えるのが大好きなんです。...

    • 我が家ではひそかに庭を自慢にしています。自宅を購入してから、夫婦で庭の世話にはげみ、イングリッシュガーデンを目指してきました。...